婚活は相手と出会う機会を増やすだけではない

朝霧由章

「婚活」と聞くと、結婚のための活動でる事くらいは多くの方がご存知かと思いますが、では具体的にどのような事を行うのか。

あまり分かっていない人も多いかもしれませんが、婚活は言うなれば「自分自身の意識次第」になります。

例えばですが、料理教室に通う。

これも立派な婚活です。

料理が出来る女性の方が男性に選ばれる確率が高くなるのです。

婚活は「結婚するための活動」であると共に、「結婚出来る可能性を高める活動」とも言えます。

相手あってこそではありますが、一方では自分自身を磨き、ステータスを高める事によって相手から選ばれる確率を高める事も出来ますので、こちらもまた、立派な婚活

と言えるでしょう。

もちろん積極的に合コンやお見合いパーティーに出席したり、友人に紹介してもらったりといった事もとても大切ではあります。

ですが、いくら素敵な相手を紹介してもらったとしても、相手も好みや理想があります。

先に料理教室に通うのも広い意味では婚活だとお話しましたが、料理が出来ない状況で友人を紹介されるのと、料理が出来るようになってから友人を紹介されるのとでは

、出会いに発展する可能性はまったく異なると言っても過言ではないでしょう。

自分自身次第で、相手の印象も変わるのですから自分磨きもまた、婚活なのです。

そしてこれは、多くの男女が見失ってしまっている部分でもあるのです。

良い相手を探そうと思っているのに、「良い相手と思われる努力」を怠っている人は男女を問わずに多いです。

「給料が低いと相手にもされない」と嘆く男性は多いのですが、男性の場合は給料アップによって自分を選んでくれる女性が増えると言っても過言ではないのですから、

婚活をと考えるのであれば、給料アップのためにいろいろと頑張るのも実はとても良い方法なのです。

例えばですが、派遣から正社員になる。

これだけでも女性の受け取り方はまったく違います。

「派遣」と聞くとどうしても「結婚するには…」と思ってしまう女性が圧倒的に多いと思いますが、正社員であれば「ありかも」と思うかもしれません。

選ばれないと嘆くのではなく、選ばれるための努力もまた、婚活なのです。

婚活と聞くととにかく相手と出会う事だと勘違いし、闇雲に機会ばかりを増やそうとする人が多いのですが、魅力のない状態では、どれだけ異性と出会う機会を作った所

で相手の「結婚候補」にはなれないのですから、そのような時こそなんでも良いので自分磨きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>