職場の男性が結婚相談所でお相手を見つけた

職場の男性が結婚相談所でお相手を見つけた

職場の男性が結婚相談所でお相手を見つけたということを聞いたのが、婚活をはじめてみようと思ったきっかけでした。

職場は40代、50代の既婚男性ばかりで、出会いはとんどなく、会社と家の往復の日々が続いておりました。

また、たまに合コンもありましたが、遊びの対象として見られていることが多く、自分自身まじめな性格なため、結婚を前提としてお付き合いしてくれる男性を探したいという思いで、職場の先輩に色々話をききながら、相談所に登録しました。

20代半ばで婚活をはじめるにはベストな時期でした。

写真もお見合い写真専門店で綺麗にとれ、申し込みは最初の月で100件近くきたため少しびっくりしました。

しかし、婚活は自分が思っていたほど甘くはありませんでした。

多くきた申し込みの中から、自分の理想とする方を選び、お見合いをして1人お付き合いした方がいましたが、3ヶ月たっても結婚という言葉が出てくることもなく、自然消滅してしまいました。

その後、色々な方にお会いしたのですが、自分が良いと思う方には断られ、一時期はほぼ全滅状態までいき、精神がとても落ち込みました。

婚活は、全て初めてお会いする方と話をするため、とても緊張し、精神労力を消耗するものです。

この相談所で相手が見つかったら、もうけもんだくらいの感覚でいて、打たれ強い精神力が必要であると思います。

それと同時に、相手に断られた際、どこが悪かったのか自分なりに考えてみるのも重要だと思います。

現在は、リセットするために数ヶ月結婚相談所の休会を申請しました。

暗い顔をしてお相手に会うとますます悪い方向にいってしまいそうなので、ヨガや英会話や映画鑑賞などを通して自分磨き、知識、教養を高めていき、外面だけでなく内面も美しくなっていこうと努力しています。

また、以前からお付き合いしていないですが、親しい男性友達と頻繁に遊ぶようになりました。

異性の友達を増やしていくこともとても大切だと思います。

友達からの紹介があれば恐れずに積極的に引き受けるべきです。

婚活をして色々な男性にあったからこそ、色々な視点で見えてくるものも沢山あるはずです。

どんなに顔だちの綺麗な女性でも、暗い気分を内に秘めていれば、男性は一緒にいたいという気持ちにならないと思います。

常にポジティブに明るく考えていれば、自然と明るい幸せなオーラに包まれていくと思います。

そして、仕事を一生懸命頑張れば、内面から輝け、いつか自分にふさわしいお相手にめぐりあえると信じています。

次の活動再開は夏からを予定しています。

それまでにはメンタルをばっちりリセットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>